院長挨拶

  • HOME
  • ペットホテル
  • 設備紹介
  • 院長挨拶
  • アクセス

かも動物病院の院長挨拶

当院は家庭動物(以下「動物」)に最善の獣医療を提供することをモットーに、治療の選択肢を多くしたいという考えから、先進治療や東洋医学なども取り入れた統合的な治療を実施しています。あらゆる分野において最善を考え、他院より難易度の高い治療や手術を実施できるスキルと設備の充実には、特に力を入れていきたいと考えています。

特に動物のガン治療に関しては経験が豊富です。当院は難症例にも対応していますので、一般的には治療のすべがないと言われるガンであっても、あきらめずにご相談にいらしてください。

負担を抑えたガン治療法の開発に取り組んでいます

細胞が悪性化する(ガンになる)前に早期に見つけて切り取ってしまうのが一番の治療法ですが、悪性化した後の治療法も考えておくことが必要です。そのため、当院は一日でも早く動物への負担を少なくするために新しいガンの治療開発に取り組んでいます。特に悪性の確率が高く、1.5cmを超えてくると転移する可能性が高い乳腺腫瘍などについては、力を入れて取り組んでいます。

治療の透明化を図ります

動物の医療は人の医療と違って国の保険制度がないために、動物病院の設備・使用する薬剤などの明確な基準がありません。そのため、獣医師のスキルなどにより治療費に差が出てきてしまうといった現状があるのです。

当院は、不透明になりがちな治療費についても十分に説明を行い、ご納得いただくことを大切にしています。治療内容の透明化を図って安心してペットの治療にのぞんでいただきたいと考えていますので、治療費に不安をお持ちの方もご相談ください。

医院情報

34.417795,132.7262359

34.417795,132.7262359

詳しい医院情報はこちら

このページの先頭へ